【ワーホリ経験者が語る】ワーホリ前に知りたかったと後悔してる3つの事

ワーキングホリデー


こんにちは、たんみか🌻です。

現在はみなさんもご存知の通りコロナウィルスの影響で
いろんなところで予定が立てられない状況になっていると思います。
特に海外渡航を予定している方は特にそうだと思います….。

現状カナダへの渡航は制限がかけられていて実質ワーホリでの渡航は現時点で不可となっています。


どうしようも出来ない状況かとは思いますが、
状況をポジティブに考えるとプラスな面もあるかと思います!
そこで今回は
ワーホリへ行く前に教えて欲しかった😭
私が後悔していることをシェアしようと思います!

🌻私と同じ気持ちを味わって欲しくない!
🌻渡航延期中に出来る事はたくさんある!

等今するべきことの参考になればと思いお伝えしていきたいと思います!


ワーホリ前に知りたかったと後悔してる3つの事

 

この記事は

🌻ワーホリ予定だけどコロナの影響で延期しなければいけない
🌻ワーホリ興味ある・行ってみたい
🌻ワーホリ前に何をすれば良いか分からない


という方向けに執筆しています。

 

それでは早速本題参りましょう!



 

動画で見る

この件については動画でも発信をしています。

動画で視聴したい場合はこちらからどうぞ♪

もし動画が”良かった♬”や”役に立った!”と思って頂けたら
いいねボタンとチャンネル登録して貰えると泣いて喜びます…🙇💗


 

 

1.英語の勉強

 


”ワーホリは1年間もあるんだから英語ペラペラになるでしょ”

という幻想を抱いている方。
今すぐその考えを捨ててください!!!!

もしかしたら中にはとんでもない努力をして1年間で習得する人もいるかもしれません。
ただ!
母国語で考えてみてください。
私達は1年や2年で日本語ペラペラになりましたか?

、、、恐らくペラペラにはなっていないかと思います。

言語習得には近道などなく
とにかく時間がかかるものだと私は思います。

ただ時間をかければ着実に身になっていくものだとも思います!

なので
出来る限り英語の勉強を日本でもしていくことをオススメします!!!!

私はカナダに到着してから1か月語学学校に通いました。
その時は学校で出来た友人ともコミュニケーションがとれるし先生もゆっくり話してくれるので理解できるしで自分の成長を感じていました。
しかし、
卒業して外に出てみると、
もうどこが会話の切れ目か分からない程早いネイティブスピーカーの会話スピードに撃沈。
ネイティブスピーカーが2人以上集まれば私は透明人間化するという技もいつの間にか覚えていました。笑


….はい、とっても落ち込みました。😂

しかし当初は
”自分の努力がまだ足りない!もっと勉強しよう!”
と前向きだったので勉強を頑張りました。

頑張ったのは良いことですがその方法が良くなかったなと思います。
そう、カナダの家でひきこもって1人で勉強。

、、、絶対にこれ日本に居た時に出来たーーーー!!!!😂泣

 

その後も
トライアンドエラーを繰り返し、
撃沈して落ち込み英語いやいや期に入った時には
🌻英語をシャットダウンしてYOUTUBEで日本語を聞きまくる
🌻日本人の友達としか会わない

などこれまたもったいない時間の使い方をしていました。
※息抜きに日本語を聞いたり日本人の友人と遊ぶというのも
とっても楽しい事だし全く問題ないことですがネガティブになって英語をシャットダウンしてしまうというマイナスな気持ちで行った行動なのでもったいない時間と表現しています。

 

、、とまだお話ししたいところですが永遠と書けてしまうのでエピソードの詳細は動画の方でまとめています✨
気になる方は動画も見て頂けると嬉しいです♬



落ち込みながらも諦めず英語と向き合っていると
🌻友人が言っていることが理解出来る様になってきた
🌻お客さんの対応を1人で出来る様になった

等成長を感じられる様なことが増え楽しくなってきました。
しかし、
ようやく楽しめる様になってきたのは
ワーホリビザが終わりを迎える頃でした、、、。


もし英語をもっと日本で勉強をしていたら、、、
ワーホリ開始時から
人との出会い・現地でしか出来ない体験
にもっと重点をおいて
もっともっと充実して楽しめたかもしれない、、、。

私はとても後悔しています、、、😿

なのでこの記事を読んでいる
ワーホリ予定の方へ声を大にしてお伝えしたい。

行くと決めた時からワーホリは既に始まっている

と思って日本でとにかく英語の勉強をして行くことを強くオススメします!

2.日本のことを勉強する

これは
英語の勉強と同じくらい大事!
海外に出ると日本人代表として本当にたくさんの方から
日本のことたっっっくさん聞かれます。
せっかく相手が自分の国の事に興味を持ってきいてくれたのに
”I don’t know”で終わらせるのはもったいない!
私はいつも答えられず分からないを連発して気まずい空気を作ってしまっていたので
もっと勉強しておけばよかったなと今でも思っています、、、💦

ちなみに余談ですが冒頭にあげた
YOUTUBEチャンネルを作ったのも
最近はワーホリの経験談だったり海外の方向けの動画もあげてますが

🌻私と同じ悔しい思いをする方を減らしたい!
と海外へ出る日本人の方向けに日本の文化や観光地などを英語で発信したいと思ったのが1番の原点であります!

日本の事を英語で発信出来る様にもっと勉強したいなと思ったそこのあなた!
ぜひともチャンネル登録お願いします。笑

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

 

 

3.何でワーホリに行きたいのか・今後ワーホリをどう生かしたいのかをもう一度考えてみる

ワーホリは
ワーキングなホリデーなので
ただただホリデーを満喫するのも全く問題ないと思います。

私もワーホリ行くと決めた時は、
🌻人生で1回で良いから他の国で長期生活してみたい!
🌻学生時代英語を学んでいたのに中途半端な英語力だからもっと力をつけたい!

というざっくりとしたものでした。

ご自身がその理由に納得してるならば全くもって問題ないと思います!

ただ私は
🌻ワーホリ後英語を使った仕事につけたら良いな~
🌻先の事は分からないからとりあえず行って考えれば良いや~

とその後のことも漠然と考えていました。

というより
ワーホリをその後の人生にどう生かせるかというのを
全く知らなかったなと思います。


たとえば将来海外移住をしたいと思っている方。

🌻ワーホリはワーキングなホリデーなのでそんなことは出来ない
🌻ワーホリは1年間で終わりでしょ。

と思っている方がほとんどだと思うのですが、
実はワーホリを上手に生かして
海外の永住権を手に入れるファーストステップとして利用することも出来ます。

どうすれば良いか?

という点は国によって異なる・たくさんの方法があると思うので
ご自身で調べてどの方法で目指すのか、専門の方に相談してもらえればと思います。

誤解をされたくないのでお伝えしますが、
もちろん簡単な道ではないです。

しかし海外移住のステップとして利用出来る可能性があるチケット(ビザ)であり、
もしその道を選ぶなら
ワーホリ中でのプランももっとワーホリへ行く前から計画的に出来るのではないかと思います。

私がワーホリへ行く前に参加させて頂いたワーホリの説明会ではこの点に触れる説明会を聞いたことがなかったので今回シェアさせて頂きました。

 

最初にもお伝えしましたが
ホリデーとして楽しむだけもありかと思いますが、
”貴重なワーホリ期間もっと計画しておけばよかった”
と後悔しないためにも
🌻ワーホリを何のために行くのか
🌻その後何をしたいのか

ということをもう1度ご自身で考えることをオススメします!!!


 

 

まとめ


今回は
ワーホリ前に知っておきたかったと後悔していること3つをシェアしてみましたがいかがでしたでしょうか?

ワーホリビザを使って海外へ1年間出る為に
🌻大学を休学しなければいけない
🌻会社を退職しなければいけない

等大きな決断をしなければならない人も多いかと思います。

私も3年間働いた会社を退職しているので
たくさん悩んだし怖かったし不安もたくさんだったので気持ちがとっても分かります。

そんな中でこの様な先の見えない状況になり
いろいろと辛い時期かとは思いますが何かワーホリ経験者として何か役に立てることはないかと思い今回はこの記事を執筆しました。

私も本来4月に日本へ帰る予定だったのですが延期している状況です…。💦
( 早く家族・友人に会いたいです😭)
先が見えなさ過ぎて気持ちが暗くなりがちですが今出来ることをお互いがんばっていきましょう!




それでは今日はこのへんで~
たんみか🌻

コメント

タイトルとURLをコピーしました