【カナダ】コロナウィルスへの対策・状況についてまとめました

カナダ生活

こんにちは、たんみか🌻です。

先日下記のツイートをしたところ
有難いことにたくさんの方から反応を頂きました。

 

 

これからカナダへ留学やワーホリ等で渡航される方、
現在カナダ在住の方にとって
とても気になる点である
実際にカナダ政府が行っている対策、
カナダ在住のたんみか🌻が肌感覚で感じるカナダのコロナへの関心・状況
というのを
今回まとめてみました。

状況は日々目まぐるしく変わっている為、
本記事に関しては
時間のある時にこまめにニュースを読みリライトを行っていく予定です。



それでは早速本編参りましょう!!
【最新更新日:4月13日】

 

カナダ国内でのコロナウィルス(COVID-19)感染状況

カナダ政府の公式ホームページより
4月13日時点での感染者は下記の通りです。


州名/略号 最大都市 感染者数 死者数
アルバータ カルガリー 1651 44

ブリティッシュコロンビア

バンクーバー 1445 58
マニトバ ウィニペグ 242 4
ニューブランズウィック モンクトン 114  
ニューファンドランド・
ラブラドール
セントジョンズ 242 3
オンタリオ トロント 7470 291

プリンスエドワード
アイランド

シャーロット
タウン
25  
ケベック モントリオール 12846 328
サスカチュワン サスカトゥーン 298 4
ノバスコシア ハリファックス 445 2
ユーコン準州 ホワイトホース 8  
ノースウエスト準州 イエローナイフ 5  
ヌノブト準州 イカルイト 0  
  合計 24804※ 734

※合計数には他国でウィルス感染した帰還者の数も含まれています。
※4月13日時点のカナダ政府の公式ホームページからの情報を抜粋しています。

 

なお、
リアルタイムの情報は
下記サイトよりご確認いただけます。
(下記サイトによると現在のカナダの感染者数は25548人、
コロナウィルスにより767人の方が亡くなっている様です。)

https://www.worldometers.info/coronavirus/

 

 

カナダ政府の対策・呼びかけ

現在カナダ在住の方

コロナウィルスの影響で
lay-off(一時解雇)にあった方、
職を失ってしまった方向けにカナダ政府は
EI(失業保険)、CERB制度で対応しています。

EI申請方法については
下記記事にてまとめているので
参考にして頂ければと思います。
※申請資格・方法については予告なくカナダ政府が変更する場合があるので
 必ず公式ホームページより最新情報をご自身で確認お願いします。

ワーホリでも申請可能? カナダのEI(失業保険)申請方法について

レポートの提出方法については下記記事をご覧下さい。
カナダEI(失業保険)申請後の流れ レポート提出方法

 

カナダへ渡航される方

現在カナダは、
カナダの市民権・永住権保持者を除き
カナダの入国を禁止しています。

※既に承認済みのワーホリビザ、
または学生ビザをお持ちの方は近々入国が許可されるという
IRCCの通達がありました。

https://www.canada.ca/en/immigration-refugees-citizenship/news/2020/03/canada-provides-update-on-exemptions-to-travel-restrictions-to-protect-canadians-and-support-the-economy.html?fbclid=IwAR1-Vap7IbQRmKkCgvWj0ZRP7a2VRQVAjcU47KOyTteMST3IT0JVKx2P6aQ

しかし、
現状としてワーホリで渡航される方の
大半がアプライするサービス業・観光業・飲食業といった
業界はコロナウィルスの影響で休業を余儀なくされている所が多く
状況は厳しい様に感じます。

ファームジョブを希望の方は
現在カナダ全土で人材が不足していることから
海外からの雇用も歓迎している様です。
※渡航後、14日間の自己隔離は必須事項です。
https://www.castanet.net/news/Canada/280175/Canada-to-exempt-TFWs-employers-must-isolate-workers-14-days#280175

 

渡航の延期をすると
ビザの有効期限が切れちゃうよ、、

とお困りの方。

特例として90日間のビザの延長可能という形で
カナダが措置をとってくれています。

申請方法については
カナダ専門エージェント マイルストーンカナダ留学センターさんが
分かり易く記事をまとめてくれていますので
記事を下記に添付させて頂きます。

http://milestonecanada.com/covid-19webform.html



 

 travellers 

There are also increased health risks for Canadian travellers abroad. Because of these risks, the Government of Canada advises you to avoid all non-essential travel outside of Canada until further notice. This includes cruise ships.

For Canadians who have recently travelled, the Government of Canada has put in place an Emergency Order under the Quarantine Act that applies to all travellers arriving in Canada. This is to slow the introduction and spread of COVID-19 in Canada.

If you have recently returned to Canada and you have symptoms, you must ISOLATE. This is mandatory. If required, immediate medical attention will be provided upon arrival in Canada.

If you have recently returned to Canada and you have no symptoms, you must QUARANTINE (self-isolate) yourself. This is mandatory. You are at risk of developing symptoms and infecting others.

If you develop symptoms within 14 days:

  • isolate yourself from others
  • immediately call a health care professional or public health authority and:
    • describe your symptoms and travel history
    • follow their instructions carefully

We continue to reassess the public health risk, based on the best available evidence as the situation evolves.

Think you might have COVID-19?

カナダ政府公式ホームページより引用

 

カナダへ入国する方へは
14日間の自主隔離の要請をされています。
内容としては、
・自宅待機
・同居人ともソーシャルディスタンスをとる
・(特にお年寄りや持病を持った方の)訪問客を入れない。

また、
石鹸やサニタイザーを使用し手洗いを頻繁に行う事(20秒間)、
咳やくしゃみなどをする場合は腕で口を覆う等、
咳エチケットに気を付ける事等も記載されています。

自主隔離の14日間の間に
症状がひどくなる場合は
・自主隔離を続ける
・Health professionalまたはpublic health authority 
   に連絡(症状や渡航歴を説明、その後指示に従う)

をしてくださいと記載があります。

 

 

不要不急の旅行はキャンセル、または延期を促す

カナダ国民に対して
不要不急の旅行はキャンセルまたは、延期をする様にと促しています。
現在国外にいる人たちは
🌻予約しているフライトが運休・空港封鎖等の理由で足止めにあう可能性
🌻生活必要品が入手困難になる可能性
🌻旅行保険では医療費が賄いきれない可能性
という理由で
出来るだけ早くカナダに戻ってくる様に呼びかけをしています。


カナダ政府公式ホームページ


クルーズシップへの旅行についても
中止することを促しています。
https://www.canada.ca/en/public-health/services/diseases/2019-novel-coronavirus-infection/latest-travel-health-advice.html#cruise

 

 

 

直近で中止になった国際的イベント

 

コロナウィルスの影響で
国際的に有名なイベントも次々と延期・中止となっています、、。

・アメリカNBAがシーズン中断(選手がウィルスを発症した為)
・フィギュアスケートの世界選手権(カナダ・モントリオール)中止
・カーリング女子世界選手権(カナダ・プリンスジョージ)中止
・東京オリンピック延期

 

 

 

その他各州の対策

 

アルバータ州・サスカチュワン州・マニトバ州・北西準州・ヌナブット準州

以下在カルガリー日本国総領事館より引用します。

2.アルバータ州政府
 
●アルバータ州は,以下の公衆衛生上の勧告に従うことが法律上の義務であると発表しています。
 
●咳,熱,息切れ,鼻水,喉の痛みのある人は,最低10日間の自己隔離。10日間で症状がおさまらない場合は治るまで自己隔離を続ける。
●新型コロナウイルス陽性と判定されたものは,症状発生時から最低10日間の自己隔離。10日間で症状が治らない場合は治るまで自己隔離を続ける。
●海外から帰国した旅行者,新型コロナウイルス患者と濃厚接触した可能性のあるものは最低14日間の自己隔離。
https://www.alberta.ca/self-isolation.aspx
●15人以上の集会等の制限。
●外を歩いている際,他人と2メートル以上の距離を保たなくてはいけない。
●レストランは,テイクアウトやデリバリーのみ許可。
●娯楽施設,不要不急の事業やサービス,商店の閉鎖。
https://www.alberta.ca/restrictions-on-gatherings-and-businesses.aspx
●病院や高齢者施設への訪問は,特別の場合を除き禁止されています。
 
●自己隔離の具体的な生活上の指針については以下のとおりです。
◯高齢者や基礎疾患のある人,免疫力の低下している人と接してはいけない。
◯同居家族との接触をできるだけ避ける。
◯家から出てはいけない。散歩も不可。
◯アパートに住んでいる場合,部屋の中にとどまる。ビルのエレベーターや階段を使用しない。
◯食料や必要な品については,家族や友人に届けてもらうように頼むか,デリバリーサービスを利用する。
◯食器やタオル等を家族で共用しない。食器やタオル使用後は,水と石鹸で完全に洗い,食器洗い機や洗濯機に入れる。
◯ドアノブやカウンターなどの頻繁に触れる場所は定期的に清掃,消毒する。
https://www.alberta.ca/self-isolation.aspx
 
 ガイドラインに従わない者に対して,警察やPeace Officerは最高$1,000までの違反チケットを交付する。
https://www.alberta.ca/release.cfm?xID=69918C41565BC-002C-269C-638E958E5912C37B
 
●新型コロナウイルスに関するアルバータ州での相談先は,ヘルスリンク(811※日本語対応あり)です。
 
●コミュニティにおける情報サービス(211),Mental Health Helpline( 1-877-303-2642)やAddiction Helpline( 1-866-332-2322)等様々な電話によるサポートが存在します。下リンクやアルバータ州政府サイト”Get help”セクション参照。
https://www.albertahealthservices.ca/amh/Page16759.aspx
 
アルバータ州政府
https://www.alberta.ca/coronavirus-info-for-albertans.aspx#p22780s6
アルバータ州の感染者データ
https://covid19stats.alberta.ca/
 
ケニー州知事の4月7日会見内容(今後の見通しについて)
https://www.alberta.ca/release.cfm?xID=7003168647E46-E91D-4945-E9517ABC712B807E
 
アルバータ州モデルスライド
https://www.alberta.ca/assets/documents/covid-19-case-modelling-projection.pdf
 
3.マニトバ州政府
*NEW* 公衆衛生上の規制に違反した場合の罰則が導入されました。
個人に対しては$486,ビジネスに対しては$2542の罰金が課されます。
https://news.gov.mb.ca/news/index.html?item=47464
 
●10人を超える集会は禁止。
●海外から帰国したものは14日間の自己隔離が義務。国内からマニトバ州に戻った者にも14日間の自己隔離を強く推奨。
●国内外への不要不急の旅行中止を強く推奨。
●レストランは閉鎖。テイクアウトやデリバリーのみ許可。
●不要不急のビジネスは,遠隔でできる業務を除き中止。例外規定については下のリンク参照。
●営業を続ける必須のビジネスは,人と人との間隔を2メートル以上保たなくてはいけない。
●公共交通機関,タクシーやその他の私的な有料交通サービスは,車内の人の間隔を保てる場合のみ営業継続可能。
 
●新型コロナウイルスに関するマニトバ州での相談先は,Health Links-Info Sante (204-788-8200,もしくは1-888-315-9257) です。
 
マニトバ州政府
https://www.gov.mb.ca/covid19/index.html
 
マニトバ州の規制一覧
https://manitoba.ca/bg/2020/04/covid19.html
 
4月9日付けアップデート
https://news.gov.mb.ca/news/index.html?item=47465
 
マニトバ州政府(Businesses and Critical Service Providers)
https://engagemb.ca/covid19-csp
 
4.サスカチュワン政府
*NEW*サスカチュワン政府は,4月8日,州内での感染流行モデルについて発表を行いました。
●感染者153,000人から408,000人,死者数3,0758,370人と予想。
●現在までの公衆衛生上の規制は,感染拡大防止に効果を発揮している。
●引き続き規制を守ることが,州民の命や医療従事者の安全を守るために重要。
 
スライド
http://s3.documentcloud.org/documents/6827803/Saskatchewan-health-system-readiness-for-COVID-19.pdf
 
●10人を超える集会の禁止
●病院や介護施設への訪問は,家族のみ,必要な場合のみに限る。
●海外旅行をしたものは,14日間の自己隔離が必須。
●Medical Health Officerから,新型コロナウイルス患者の密接接触者であると指摘されたものは,患者と最後に接触した時から14日間自己隔離する。
●自己隔離中に症状が出たものは,ヘルスライン(811)に連絡する。
●新型コロナウイルス患者と同居している者はすみやかに自己隔離し,ヘルスラインに連絡する。
●レストランはデリバリー,テイクアウトのみ可能。
●娯楽施設,不要不急の事業,サービスや商店の閉鎖。
●イースターホリデーには,家族や友人を自宅に招待するのではなく,オンラインで集まるようにと呼びかけています。
◯同居家族以外とは集まらない。
◯食料品店の混雑を避けるため,週末直前ではなく時間的な余裕を持って買い物にでかける。家族の中で一名だけが買い物に行く。短時間で買い物ができるように買うもののリストを作っておく。
◯頻繁な手洗い,他人と距離を保つことを常に心がける。
 
●新型コロナウイルスに関して,医療に関する相談はヘルスライン(811),医療に関係しない一般的な質問はトール・フリー・ライン(1-855-559-5502),COVID-19 public inquiry emailは COVID19@health.gov.sk.ca です。
https://www.saskatchewan.ca/government/news-and-media/2020/april/02/covid-19-information-tools
 
サスカチュワン州
https://www.saskatchewan.ca/COVID19#utm_campaign=q2_2015&utm_medium=short&utm_source=%2FCOVID19
サスカチュワン州の規制一覧
https://www.saskatchewan.ca/government/health-care-administration-and-provider-resources/treatment-procedures-and-guidelines/emerging-public-health-issues/2019-novel-coronavirus/public-health-measures/public-health-orders
SaskAlertアプリケーション
http://emergencyalert.saskatchewan.ca/
 
4月9日付けアップデート
https://www.saskatchewan.ca/government/news-and-media/2020/april/09/covid-19-update-april-9
 
5.北西準州政府
北西準州公衆衛生法に基づき,住民等一部の例外を除いて,同準州へ入る事を禁止。
●北西準州へ入るものは,14日間の自宅隔離。
● あらゆる集会は中止 。
●上記の違反者は,最高10,000ドルの罰金及び6カ月の収監。
●公共の場所での非医療者による非医療用マスクの使用を推奨しています。
 
北西準州の規制等については下記ウエブサイトを参照ください。
 
北西準州への入州禁止,自己隔離について
https://www.gov.nt.ca/en/newsroom/chief-public-health-officer-orders-travel-restrictions-and-self-isolation-those-entering
集会の中止について
https://www.hss.gov.nt.ca/en/newsroom/all-gatherings-are-advised-cancel-effective-immediately
安全情報
https://www.gov.nt.ca/en/public-safety-notices
違反者に対する罰則等
https://www.gov.nt.ca/en/newsroom/news-release-chief-public-health-officer-prepares-order-prohibition-travel-nwt-limited
4月8日付けアップデート
https://www.gov.nt.ca/en/covid19dailybrief
 
 
6.ヌナブト準州政府
*NEW*ヌナブト準州知事は,喫煙は新型コロナウイルスの症状を悪化させること,禁煙に際するサポートは,フェイスブックの Tobacco Has No Place Hereページでカウンセラーにメッセージすることや,電話1-866-368-7848 にて得られると述べています。
 
●住民等一部の例外を除いて,同準州へ入る事が禁止。ヌナブト準州へ入るものは,まずオタワ,ウィニペグ,エドモントン,イエローナイフのいずれかで14日間の隔離を行うことが必要。
違反者は,最高$50,000の罰金もしくは6か月の収監。
● 全ての集会を禁止。
COVIDホットラインが設置されています(975-8601 or 1-888-975-8601  from 7:30 a.m. to 7:30 p.m.)。

 

 

ブリティッシュコロンビア州・ユーコン準州

現在ブリティッシュコロンビア州は、
50人以上の集会が禁止されており、
それを守らなかった方、
social distance(社会的距離)を守らなかった人に対して
最大で25,000カナダドルの罰金が課せられることになりました。

また、
転売を行っている方(マスク等を買い占め高値で売る)には
最大で10,000カナダドルの罰金も課すと発表しています。

 

以下在バンクーバー日本国総領事館より引用します。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)にかかる注意喚起(4月8日)
4月8日、ブリティッシュ・コロンビア(BC)州保健省は,新型コロナウ
イルス(COVID-19)に関し,感染者45名が新たに発生し,BC州内での累計
感染者数が1,336名(入院:135名(そのうち集中治療室:61人),
完全回復:838人)に達した旨発表しました。
また本8日,米国を含む海外からBC州に戻ってきたすべての人に「自己隔
離計画」の提出が義務づけられることがBC州政府より発表されました。提出
はオンラインによる事前提出か,空港などの入国審査場でプリントアウトした
ものを提出する必要があり,BC州はオンラインでの事前提出を強く勧めてい
ます。現在,日本に一時帰国されている方で近く当地に戻る予定がある方はご
留意ください。なお,BC州による「自己隔離」命令に反した場合には,最高
で750,000ドルの罰金か禁固6か月の刑に処せられる可能性があります
ので,十分注意してください。
最後に,本8日付でBC州内のすべての州立公園も新型コロナウイルス感染
拡大防止のために閉鎖されることとなりました。長引く「自粛モード」に嫌気
がさしている方が大半かと思いますが,ここは気を引き締め,新型コロナウイ
ルスへの感染を防止するため,「物理的距離(physical distance)」の維持や手
洗いの励行などの感染症対策を引き続き励行ください。

 

 

【カナダ→日本の直行便に関する状況】
  ※4月3日時点。最新の状況は必ず各航空会社のホームページ等でご確認ください。
  ● 全日本空輸(ANA)
   バンクーバー→東京(羽田)  3月29日~4月24日  月・水・金運航
  ● 日本航空(JAL)
   バンクーバー→東京(成田)  3月29日~4月30日  月・金運航
  ● エア・カナダ
   バンクーバー→東京(成田)  3月29日~4月8日  月・木・土運航
   ※4月3日にエア・カナダは4月9日~30日は運航を停止することを発表。
 
【カナダ国内の移動に関する情報】
 3月28日,トルドー首相は,30日正午より新型コロナウイルス感染の疑わしい症状がある者については,国内の航空便及び鉄道(intercity passenger trains)の利用を禁止する旨発表しました。なお,本措置の対象に通勤鉄道は含まれません。
カナダ運輸省による航空機・鉄道の乗客に対する制限措置の発表
 <航空>
 (1)搭乗前のヘルス・チェック実施の義務付け。
 (2)座席数10席以上の航空機において,新型コロナウイルスによる症状を示している乗客の搭乗を拒否の義務付 
   け。搭乗拒否は,14日間又は症状が同ウイルスに関係するものではないという医療証明書が提示されるまで
   有効。
 (3)乗客に対して,最終目的地の州・準州による措置が適用されうる旨の通知義務付け。
 <鉄道>
 (1)乗車前のヘルス・チェック実施の義務付け。
 (2)新型コロナウイルスによる症状を示している乗客の乗車を拒否の義務付け。乗車拒否は,14日間又は症状が同
   ウイルスに関係するものではないという医療証明書が提示されるまで有効。 


BC州保険省によるとグレード12までの全校の無期限の休校
飲食店はテイクアウトまたはデリバリーのみの営業、
または閉店を余儀なくされています、、。
(私も飲食店での従事者であったため、lay offされました、、。)
※lay offとは一時解雇のことを指します。

 

オンタリオ州

下記在トロント日本国総領事館より一部引用します。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)にかかる注意喚起(4月11日)
●11日,オンタリオ州は,州内の緊急事態宣言を4月23日まで延長すること
を発表しました。
●トロント市は,閉鎖されている公園や広場等へ入らないこと,外出時に他人と
の間に2メートルの距離をとることを遵守するよう,繰り返し注意喚起してい
ます。また,取締りも行われています。
1.オンタリオ州の緊急事態宣言の延長
4月11日,オンタリオ州は,3月17日に発令した緊急事態宣言を引き続き
4月23日まで延長することを決定しました。また,この延長に伴い以下を含む
これまで新型コロナウイルス対策として講じられてきた措置も4月23日まで
延長されていますので御注意ください。4月24日以降については,その時点の
状況をみて判断されるとみられます。
・屋内娯楽施設,公立図書館,私立学校,チャイルドケアセンター,レストラン
及びバー(テイクアウト・宅配以外),映画館,劇場,コンサート会場の営業停

・5 名を超える人が集まる公共イベント(礼拝場所での集会等を含む)及び集会
の禁止
・必要不可欠なもの以外のサービスを提供する職場の営業停止
https://news.ontario.ca/opo/en/2020/04/ontario-takes-further-actionto-stop-the-spread-of-covid-19.html
2.公園や広場等の閉鎖・物理的な距離の義務化
トロント市は,新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため,条例により,市内の
子供の遊び場,スポーツ場,犬用の公園,ピクニックエリア等,市所有の遊戯施
設を閉鎖しており,また,公園や広場において他人と2メートルの物理的な距離
をとることを義務化しています。また,これら措置の取締りも行っており,従わ
ない場合は罰金が課されます。
トーリー・トロント市長は,大半の市民が自宅に滞在し,外出の際もこれら措
置を励行していることに感謝を述べつつ,一部の公園や広場では,これら措置に
従わない者がいるとして,会見やインタビュー等を通じ,遵守するよう繰り返し
強く求めていますので,くれぐれも御注意ください。
https://www.toronto.ca/home/media-room/news-releases-mediaadvisories/?datemin=01/07/2020&type=Public%20Health&nrkey=1D98B2B5774F
BEF385258546006CF1C7
3.オンタリオ州の感染者数
4月11日午前10時30分現在,オンタリオ州保健省は,州内の新型コロナ
ウイルスの感染者数について,新規411症例,累計6,648症例(累計死亡:
253症例,累計回復:2,858症例含む)と発表しました。
既に州内において緊急事態宣言が発令され,不要不急の外出は控え,自宅に滞
在することが求められています。感染拡大防止は,今後の市民の行動にかかって
いることが強調され,社会生活に影響が及ぶ更なる措置が講じられることも予
想されますので,州・地方自治体及び各保健当局から最新情報を収集してくださ
い。
他者との2メートルの物理的距離(physical distancing)の維持や手洗いの励
行などの感染症対策もこれまで以上に徹底するなどして,引き続き感染予防に
努めてください。

 

ケベック州・ニューブランズウイック州・ノバスコシア州・プリンスエドワードアイランド州・ニューファンドランド ラブラドール州

以下在モントリオール日本国総領事館より一部引用します。

◎(7日)ケベック州は今後の見通し(モデリング)を公表。ピークは4月18日前後に到来すると予測。この「ピーク」の
意味するところは,主として入院者数を基準に判断していると推測されます。即ち,今後も引き続き新規の感染者は
発生していきますが,治癒者が増えていくことにより,感染している人の数は減少していくことになります。かかる推測
に基づき,本日から入院者数も統計に加えることとしました。
( https://cdn-contenu.quebec.ca/cdn-contenu/sante/documents/Problemes_de_sante/covid-19/Scenarioscourbes-FR-VF.pdf?1586291830 )
◎(8日)今般のケベック州のモデリングを踏まえた当地日本人医療従事者の見解(4月8日)
 今回のモデリングは,他国のデータからの予測であり,あくまで参考としてとらえるべき。
 ケベック州は,現状,楽観的なシナリオに近いと思われる。一方,老人介護施設での集団感染がコントロール出
来ない場合,死亡者が増えると思われるので,油断は出来ない。
 これまでのところ,ケベック州政府はやるべきことをしっかりやっている印象。
 今回のケベック州のモデリングのうち,楽観的な予測について言えば,あくまでケベック州民の皆さんがソーシャ
ル・ディスタンスを守り続けるという前提の上に成り立つものである。
 引き続き,油断しないよう,皆さんがそれぞれ,「2メートル」「手洗い」「在宅」を忍耐強く行い続けることが大事。

 

◎(4月8日)伊澤総領事からのメッセージ
ケベック州,大西洋州の邦人の皆様へ
昨日,ケベック州政府は,今後の感染拡大の見通しを発表しました。見通しは,欧州諸国の感染状況を参考に,楽
観的なシナリオ,悲観的なシナリオを説明しています。この1か月間,感染拡大が続いており,いったいどこまで感染
が拡大するのか,小官も含め皆様不安な気持ちをお持ちだと思います。この見通しによれば,ケベック州の感染の現
状は楽観的な見通しの範囲内にあり,また,今月の後半(楽観シナリオでは18日頃)に感染がピークなると予想され
ています。コロナウイルスはこれまで私たちが経験をしなかった疾病であり,この未知のウイルスに関する見通しにど
れ程の科学的裏付けがあるかは正直分かりませんが,州政府という公的な立場からの,もう少しの辛抱で感染拡大
に抑制がかかるとの見通しには元気づけられます。また,ケベックの医療体制が感染の拡大に十分対応できているこ
とも心強く思います。その一方で,いずれの見通しでも,今後しばらく引き続き感染が拡大すること,そして4月末でも,
抑制されるとはいえ,感染が続くとのことであり,感染の完全収束はまだ見通せていません。完全制圧には更に時間
が必要なようです。
前回のメッセージでも述べましたが,幸いなことに,4月8日現在,当総領事館が把握する限り,管轄地域において
邦人の方々に感染者が出たとの報告はありません。これはひとえに皆様の自衛の努力の結果です。今回の見通しを
参考にして,皆様におかれましても,引き続きこれまでの努力を継続して頂き,この危機を乗り切って頂きたいと思い
ます。
◎自宅待機中の健康上の心がけ(3月26日付 在カナダ日本国大使館 藤川医務官からのアドバイス)
1 規則正しい生活の遵守
精神面が落ち込む,身体に何らかの影響があり得るため,可能な限り,起床・食事・睡眠について,通常どおり,規則
正しい生活を守る。また,引きこもって運動不足になりやすいため,自宅内で体操等,意識的に身体を動かすと良い。
2 友人・知人等とのコミュニケーション維持
精神面の不安を和らげるため,電話,テレビ電話等,様々なツールを活用し,いつも以上にハードルを下げて,意識的
に誰かと連絡を取り合う。
3 新型コロナ関連情報を見聞きしない時間を確保
3
ネットニュースを追いかけ続けたくなる気持ちは分かるが,1日30分でも良いので,新型コロナに関する情報に触れ
ない時間を作る。特に,就寝前にスマホ等でニュースを追うことは控えると良い。

 

【3 ニューブランズウィック州】 ※4月12日(日)は,州政府による定例記者会見は行われませんでした。
(12日) Two new cases of COVID-19
https://www2.gnb.ca/content/gnb/en/news/news_release.2020.04.0200.html
 2 new cases confirmed; total number of cases for NB is now 114 (66 travel-related, 36 close contacts
of previous cases, 7 cases of community transmission, 5 still being investigated; 12 hospitalisations
so far (5 discharged, 3 in ICU)); 70 recovered to date.
 Small increase in cases is encouraging, but now is not the time to become complacent.
(州政府新型コロナウイルス関連サイト。随時更新中。)
https://www2.gnb.ca/content/gnb/en/departments/ocmoh/cdc/content/respiratory_diseases/coronavirus.html
(州政府記者会見ビデオ一覧)
https://www.youtube.com/user/gnbca/videos
【4 ノバスコシア州】 ※4月12日(日)は,州政府関係者による定例記者会見は行われませんでした。
(12日)州内で新たに17例の感染を確認。ハリファックスの高齢者介護施設 Northwood が新たに4例の感染を発表
し同施設の感染者数は入居者・職員等合わせて23人となった。
(州政府発表)
Seventeen New Cases of COVID-19
https://novascotia.ca/news/release/?id=20200412001
(州政府新型コロナウイルス関連サイト。随時更新中。)
https://novascotia.ca/coronavirus/
(関連報道)
Nova Scotia reports 17 new cases of COVID-19, including 4 at Halifax seniors residence
https://www.cbc.ca/news/canada/nova-scotia/halifax-seniors-complex-new-cases-1.5530278
【5 プリンスエドワードアイランド州】 ※4月12日(日)は,州政府による定例記者会見は行われませんでした。
(1)(12日)Recap of latest COVID-19 news headlines in PEI. 最新コロナ関連ニュースの要旨。
COVID-19 on P.E.I.: What’s happening Sunday, April 12
https://www.cbc.ca/news/canada/prince-edward-island/pei-covid-19-today-april-12-1.5530205
(2)(11日)Volunteer monitors and increased police presence in parks checking that people do not gather in
groups more than 5 people, and stay at least 2m apart at all times.
Volunteers monitoring P.E.I. parks to ensure physical distancing
https://www.cbc.ca/news/canada/prince-edward-island/pei-ground-search-rescue-1.5529913
【6 ニューファンドランド・ラブラドール州】 ※4月12日(日)は,州政府による記者会見は行われませんでした。
●新規患者1名は東部医療地区。
●東部医療地区:227名,中部医療地区:8名,西部医療地区:1名, ラブラドール・グレンフェル医療地区:6名

カナダに住んでいて感じる事

3月末より完全隔離生活を始めており、
買い物も旦那が出てくれている為、
街の様子をはっきりとお伝えすることは出来ないのですが、
物の買い占めはだいぶ収まった様に感じます。

トイレットペーパーは品薄状態(しかし購入できる)、
ハンドサニタイザーは未だ売り切れ状態が続いてはいますが、、💦

マスクは元から生産量が少ないのか売り切れ状態が続いていますが、
不思議なことに街中でマスクを着けている人にはほとんど出会いません、、、😅

私は日光浴の為、
暖かい日は庭で過ごすことを日常的にしているのですが、
すると同じ様に隣人の方も庭で日光浴していたり、
ベランダから日を浴びている人をたくさん見かけたり、
窓からは散歩やジョギングしている人を見かけます。

下記からは私の知人情報です。
飲食店経営者:
デリバリーとテイクアウトのみの営業の為、
ディスカウントや特別メニューを出している店舗を多く見かけます。

友人の友人:
銀行員として働いていますが、
今は窓口は全てクローズ、
社内に出勤はしていますが、
電話のみの対応なので人と接触することはしていない。

飲食店従業員:
店の営業自体はクローズしているけど、
再オープンした時の新メニューを創る為、
未だ出勤日数は減っているけど出勤している。

 

私は現在
レストランでサーバーとして働いています。
今のところ
明らかに客足が遠のいたなという実感はありませんが、
1日当たりに稼げるチップの量がここ1週間減っているので
わずかにではありますが、
影響が出始めているのかもしれません。
※上記でも記載した通りlay offとなりました。泣
  レストランは今もデリバリーとテイクアウトのみで営業しています。

旦那も同じく
飲食業界で働いている人なので
私の街に感染者が広がり、
店を休業しなければならない日が来るかもしれない
と思うと
ヒヤヒヤ、
稼げるうちに稼ぐために
シフトを増やしてもらおうかとも考えてしまいます。
※旦那もlay offです、、。泣 

カナダ在住者さんのツイッターアカウントを
拝見していると
同じ様にlay offにあっている方だったり、
学校のクラスが休校、またはオンラインクラスになったことで
日本に帰国されている方を少数ではなく
結構の数の方を見かけます、、。

lay offに合った方は
条件によってIE(失業保険)にワーホリの方でも
アプライが出来るので、
ブログはコチラから確認いただけます!
ワーホリでも申請可能? カナダのEI(失業保険)申請方法について

カナダEI(失業保険)申請後の流れ レポート提出方法

私たちが出来る予防策

色々な予防策が出回っていますが、
多くの方から聞く予防策を下記ではまとめたいと思います。

🌻social distance(社会的距離)の維持
🌻手洗いをこまめに行う(20秒以上、石鹸やサニタイザーを利用)
🌻身の回りのものを常に消毒
🌻外から帰ってきたらすぐにシャワー、衣類も消毒
🌻咳エチケットを守る
🌻手を洗うまで目や鼻、口などを触らない
🌻水をたくさん飲んで喉を常に潤しておく(暖かい飲み物に(お湯など)+レモンがなお良し)
🌻不要な外出を避ける

とにかく手洗い、
身の回りを清潔に保つというのが大事なのかなと思っています、、。

まとめ

今回は
カナダのコロナウィルスの状況、
対策についてまとめてみましたがいかがでしたでしょうか?

私はブリティッシュコロンビア州(BC州)在住なので
BC州の情報が多めになってしまうかもしれませんが💦
現地で仕入れた情報はこまめにこの記事に上げていこうと思います。

現在
カナダへ留学やワーホリ等で渡航を予定されている方。
不測の状況で
どうしたら良いかと途方に暮れている方も
いらっしゃるかもしれません。

初めに添付したツイートの通り、
悲しいですが
カナダに入国出来たらあとはどうにかなる!
ということではないのが現在の状況です。

ビザの有効期間がもうすぐきれてしまうといった
差し迫った状況にある方もいらっしゃるかもしれませんが、
強行突破ではなく、

”もしもすぐに働けなくても大丈夫な分だけの予算があるか?”
”学校が休校しオンラインになったとしても今渡航したいのか?”
“日本にすぐ帰れなくなる可能性も否めないけど大丈夫か?”


といったことを今一度よく考えてから
決断することをオススメします。

そしてこの記事が
少しでも自分の気持ち・状況を考えるきっかけ、
代替案を考えるきっかけになれたら嬉しいです。

今はいろいろなことが自粛モードで
気持ちも暗くなりがちですが、
きっと他に出来ることもあるはずです。

私も当初4月に日本へ一時帰国予定でしたが、
泣く泣く日程の未定の延期としました、、。泣
早く終息して😭と願いながら
今自分にできる事を探し前向きに頑張っていこうと思います!!!☺

いろいろなことを書いてしまいましたが、
とにかく何と言っても健康第一です。
手洗い、
人混みを可能な限り避ける
といった予防をお互い徹底しましょう✊


それでは今日はこのへんで~
たんみか🌻



コメント

タイトルとURLをコピーしました