【留学・ワーホリ】語学学校の失敗しない選び方

ワーキングホリデー

 

こんにちは!nico🌻です。

 

語学留学の方はもちろん、

ワーホリで来た方の大半は行くであろう語学学校

 

高い学費を払っていくんだから
絶対絶対失敗したくないですよね!!

 

今回は語学学校の選び方について書いていきたいと思います!

 

 

 

語学学校で何をしたいのかを明確にする

 

f:id:carpediem_travelover:20180507075857j:plain

 

いやいや、
nico🌻さん何を言ってるの!
語学学校に行くんだからもちろん英語を勉強しに行くに決まってるじゃん!!

 

いいえ、違うんです。


ここで考えて頂きたいのが

何のために英語を勉強をしに行くかなんです。

 

TOEICのスコアアップをしたい

TESLの資格をとりたい

大学試験に受かる為に勉強したい

ライティングやリーディングは日本で嫌というほど学んできたから日常会話力を伸ばしたい

外資系企業で通用する様なビジネス英語を学びたい

勉強する施設が整った学校で学びたい

はたまた他国籍の友達がたくさん欲しい!!

などなど、、

 

挙げだしたらキリがないと思います。

英語を勉強をしたいというのはみんな共通でも

上記の様に1人1人学ぶ目的が違うなら

選択するクラス選ぶ学校が自然と異なってくるはずなんです。

 

この何を目的に語学学校に行きたいのかを考えることを怠った結果、

こんなはずじゃなかった

自分が勉強したいことが出来なくてお金の無駄だった

ということに繋がってしまうんですね、、💦

 

 

無料留学・ワーホリ説明会へ参加してみる

人によってはワーホリへ行くことを決めた時にまず最初に行う方もいるかと思いますが、

私個人的な意見としては自分の目的を明確にしてから参加することをオススメします!

なぜか。

語学学校へ行く目的も分からぬままただ呆然とみんなが行くから行ってみようといった理由で説明会を聞きに行くよりも、

自分のしたいこと、語学学校へ行く目的を頭の中で描きながら聞くのとでは

イメージのしやすさ、そして情報を持って帰れる量が変わってくるからです。

また、説明会を行っている方々はたくさんのワーホリを海外へ送り出してきた
いわゆるプロフェッショナルな方々。
中にはご自身がワーホリに行っていたという方も多いかと思います。

もし、目的が決まっていれば疑問に思ったことを直接質問出来るとても良いチャンスだと思います。

また、他の方々の意見を聞くことにより

他の選択肢もあるんだということに気づき、

自分で考えた英語を勉強する目的が

本当に自分がしたいことなのかの自分自身への再確認の場となると思います。

 

 

 

予算と相談

f:id:carpediem_travelover:20180507080141j:plain

 

さて語学学校で自分が何を勉強したいのかが分かったところで、

学校の候補がいくつか出てくるのではないかと思います。

ここからは予算と相談です。

 

『本当はA校に行ってみたいんだけど

○○エージェントさんに見積もりお願いしたら予算がオーバーしてる、、

B校であったら予算内だし、
私のやりたいこと出来そうだしB校にしちゃお!!

 

 

ちょっと待ってください✋!!

 

 

料金をいくらでも払えるからエージェントさんにお願いして

留学手配を進めたい方には必要のない情報ですが、

 

私の様に現地で何が起こるか分からないから滞在費を1円でも多く残したい!

出来る限り無駄なお金を払いたくないと思っている方!

 

節約したいのであれば、

たった1社の留学エージェントさんだけに見積もり依頼して

そのまま手配をお願いするのは絶対ダメです!!!

 

🌟節約の為にするべきことその①

他社のエージェントさんにも

見積もりを依頼して比較すべし☝!

なぜか。

実はエージェントさんによってはプロモーション割引という割引を持っている場合があるからです!

たとえ入学金、学費が同じだとしても
手配手数料で数千円~数万円異なってくる場合もあります。

 

🌟節約の為にするべきことその②

希望の学校を見つけたら
直接料金問い合わせ出来るならしてみるべき!!

(またはホームページで料金確認をしてみる)

語学学校によってはエージェントさんを通さないと手続き出来ません

という学校もあるかと思いますが、、、。

自分で一から手配するのは手間がかかります。

その為直接申し込んだ方が安い場合も十二分にあるのです!

 

🌟節約の為にするべきことその③

渡航先の留学エージェントさんにも問い合わせしてみるべし!!

↑私はこの方法で1割引きで学校の申し込みすることが出来ました!

日本のエージェントさんにプロモーション割引があるならば現地のエージェントさんだって持っているに決まっています!

現地のエージェントさんの場合は留学・ワーホリで渡航する国に住んでいるので

ローカル情報にも詳しいというのもとても心強いし頼りになりますよね☺

※エージェントさんによっては日本語対応出来るスタッフさんがおらず、
 英語でやりとりしなければいけない場合もあります。

 

学校によってどの方法が安いかは比較してみないと分からないので
とにかく比較して安い方法で申し込むのをオススメします♪

 

 

nico🌻がオススメする語学学校の申し込み方法

 

1.事前に語学学校を申し込むなら契約は多くても1~2か月分のみにすべし!

 

『語学学校には半年通う予定。半年まとめて予約しちゃえば長期申し込み割引でかなり安くなるから申し込んじゃお💛』

 

ちょっと待ってください✋!!(本日2回目笑)

 

確かにこの方法で申し込みを行えば、
短期契約で申し込みをするよりも節約出来ます。

そして恐らくほとんどの学校が長期契約割引を持っているかと思います。

 

 

ただ、私はこの方法あまりオススメしたくありません。

 

自分がやりたい、学びたいと思っていることは明確に出来てるし、

学校選びもしっかり自分と向き合って選んだから完璧だし大丈夫♡

と思っていたとしても、

 

結局のところ

実際に通ってみないとわからないことばかりだからです。

 

海外留学に比べ比較的低予算で行くことの出来るワーホリですが、
それでもたくさんのお金がかかるワーキングホリデー。

少しでも節約したい気持ちすごくすごくすごーーーーく分かります。

 

でも実際通ってみて

あれ、何だか思ってたのと違うかも、、?

と思い学校を辞めたくても

通っていない部分のお金が全額返ってくるとは限りません、、。

申請のタイミングが過ぎてしまっていた、
学校の返金ポリシーによっては返ってこない場合もあります、、。

 

そういった友人達を何人も見てきたのです、、😿

 

せっかく節約をしようと思って長期契約をしたはずなのに

途中で学校を変えたから高くついてしまった、

もったいないから時間の無駄と思いながらも嫌々通ったは金銭的にも、時間的にもとってももったいないし悲しいと思います。

 

なので最初は様子見ということで1~2か月程で申し込みをするのを私はオススメします

もっと通いたいということであれば

あとから延長することも可能ですし、

もし思ったのと違うということであれば

残りの4か月は違う学校へ再度入学することも出来ますからね☺

 

2.現地でトライアルを受けてから学校を決めるべし!

そうなんです、実は現地で直接学校でトライアル授業を受けてから

入学することも可能なのです!!

私は元から1か月しか学校に通う予定がなかった&学校在籍中はホームステイを希望していたので、事前に申し込みをしてしまいましたが、、、

長期で学校に通う予定の方にはとってもオススメの方法かと思います!

※語学学校によっては翌日からまたは翌週から入学可能、
決まった入学日のみからの入学とあるので目星の学校がある方は予めご自身で調べておいた方が良いと思います。

 

 

 

まとめ

 

事前に調べていても

全てが思い通りにいくとは限らない留学・ワーホリ生活

※ちなみに私のワーホリ生活は思い通りにいかないことばかりでした。笑

 

しかし語学学校選びに関しては、

自分が語学学校で求めるもの・学びたいものを自分自身の中で明確にすることによって、

理想と現実のギャップの差を大きく縮めることは可能なのではないかなと思います。

 

語学学校を選ぶ際に

少しでもお役に立てたらとっても嬉しいです💛

 

 

ではでは今日はこのへんで😊

 

nico🌻

 

コメント

  1. […] 【留学・ワーホリ】語学学校の失敗しない選び方こんにちは!nico🌻で… […]

タイトルとURLをコピーしました