【絶景中の絶景】瑠璃光院の紅葉を見に行く際に知っておきたい5つの事

旅行

こんにちは、たんみか🌻です。

久しぶりの更新となります😂

本日は先日Youtubeにもアップロードしました
京都にある瑠璃光院の紅葉についてを
補足も入れてブログにも更新していきたいと思います!

まだ、youtubeを見ていない!
という方は下記リンクからも飛べるので良かったら
見て頂けたら嬉しいです☺(動画では全て英語で話しています)

瑠璃光院の紅葉を見に行く際に知っておきたい5つのポイント

 

 

瑠璃光院の紅葉を見に行こう!!!

本題に入る前に瑠璃光院について
簡単に触れたいと思います。

瑠璃光院は通常一般非公開のお寺なのですが、
春の緑もみじの時期と秋の紅葉の時期限定に一般公開される
京都八瀬エリア、、
だけにとどまらず現在は京都を代表する1つの観光スポットです。

ここ数年は
上記のリフレクションの写真がSNS上やメディアで広まったおかげて
注目が集まり毎年たくさんの観光客の方が押し寄せている様です☺!

今年の秋の一般公開時期は
2019年10月1日~12月10日まで、
拝観時間は10:00~17:00とのことです。
また一般公開期間内はお休みなく拝観可能とのこと!☺

その他詳細につきましては
下記公式ホームページよりご確認頂ければと思います。

八瀬 瑠璃光院公式サイト
「心のやすらぎ」を提供する三条実美公ゆかりの瑠璃光院

 

それでは早速本題に参りましょう!!

 

瑠璃光院の紅葉を見に行く際に知っておきたい5つのポイント

 

長時間待機する準備をしておきましょう!

まず、瑠璃光院最寄りに到着したら
チケットを購入をして整理券をゲットする必要があります。


※瑠璃光院の最寄り駅である八瀬比叡山口駅を出て
高野川にかかる橋を渡ったところに見えるテントが
チケット売り場となっています。

 

そうなんです、
チケット購入してすぐに拝観出来ない程
瑠璃光院は混雑を極めているのです。笑

瑠璃光院の公式ホームページによると
拝観時間は
10:00~17:00
と記載がありますが、
日によって?混雑状況によって?
8時半前後より整理券配布が開始される場合もある様なので
詳細情報を事前に調べてから向かう事をオススメします!

ちなみにチケットは日により(特に週末)
お昼にはその日のチケット・整理券が完売等ということもあるので
早い時間帯に行った方が確実かと思います☺

、、ちなみに私が拝観した日はちょうど今から1年前程前の11月下旬の平日
午後2時前後からチケット売り場で並び、
整理券はなんとその日の最終回
あと数分遅れていたら入れなかったというギリギリラインでチケット購入出来ました😅

ゲットは出来たものの、
まさかの2時間以上待ちで観光の予定が狂いました。笑

なので、
瑠璃光院へ紅葉を見に行く際は、
タイトなスケジュールを組むことをオススメしません。笑
そして待機時間が少なかったらラッキー♬位の気持ちで
待つこと前提で行った方が良いかと思います☺

 

拝観料金が意外と高い

瑠璃光院の拝観料金は2000円と少しお高めの設定です。

ちなみに紅葉狩りで有名な京都のその他観光スポットの拝観料金はコチラ。

清水寺 400円 
東福寺 400円
永観堂 600円 (夜のライトアップ1000円)

その他の拝観料金も一通り確認したのですが、
1000円いかない位が相場といったところなので
2000円という拝観料金は正直かなり高い設定かなと思います。

ちなみに!
瑠璃光院では、
1日150名限定で夜間特別拝観も実施しており
叡山電車往復乗車券・ケーブルカーの往復乗車券・八瀬もみじ小径のライトアップ鑑賞
も付いていますが、
そちらの価格は大人も子供も何とお1人様7000円!!!

ビックリしてしまう様なお値段ですが、
きっと日中とはまた違った絶景が待っているに違いないかと思うので
ご興味がある方は下記のリンクより詳細確認出来ます☺

瑠璃光院 夜間特別拝観

 

瑠璃光院周辺にはその他観光地が無いに等しい

瑠璃光院周辺には、
ケーブルカーといくつかのレストラン、
美術館(瑠璃光院拝観チケット購入した方はこちらの美術館にも入館可能)があるだけで、
その他目立った観光地はありません、、、。

なので、
長時間待機する場合にも備えて、
何か温かい飲み物や、軽食等を持って行くことをオススメします☺

 

防寒着は必ず持参しましょう!

先述した通り、
長時間待機する可能性が高いです。

また、瑠璃光院周辺には高野川という川が流れているので
更に肌寒く感じると思います。

日中が少し暖かい日でも
日が落ちて気温がぐんっと下がることもあるので
必ず何か温度調節が出来るジャケットや防寒着を持って行くことをオススメします!

 

写真撮影する為には順番待ちが必要、また撮影後は速やかに次の人へ場所を譲りましょう

長時間待機した後に
ようやく中に入れたら、、、

よーし!!
ここからは私の番!!!
写真撮りたいだけ撮るぞー!!!!


と意気込みたい気持ち
とっっっっても分かります。

 

しかし。
ワクワクしている気分に水を差す様な事を言ってしまいますが、
混んでいるんです。中も。泣

それはもう例えるならば、、、


通勤ラッシュ時の満員電車の様に😭

 

瑠璃光院に訪れる方が一番楽しみにしている景色は
こちらの色鮮やかな紅葉達が反射している風景かと思います。

 

こちらの写真を撮る為にはコツがあります。
実は室内に反射させる為に真っ黒い机が置かれているのです

反射を綺麗に撮影するためには
その机にカメラなり、スマートフォンを置き撮影する必要があります。

なので、
その机を使う為にもまた順番待ちをする必要があるのです。

 

辛抱強く順番待ちさえしていれば
いつかは最前列に行けるのでその時を待ちましょう。笑

そして、
満足がいくまで写真を撮り続けたいという思いもあるかと思いますが、
次の方の為に撮影後は速やかに場所を譲りましょう☺

 

 

まとめ

本日は現在が見頃真只中の
瑠璃光院の紅葉を見に行く際に知っておきたい5つのポイントについて
綴ってみましたがいかがでしたでしょうか?

 

正直、
紅葉シーズンの京都は瑠璃光院だけに限らず、
どこも大変混雑しています、、、。

しかし!!!!
その混雑を耐え抜いた先には
目を疑う程の絶景に出会えること間違いなしなので
行く機会がある人は美しい秋の京都を楽しんで頂ければと思います☺

 

行けるなら京都の紅葉楽しみたいけど、、、
予約はとってないし、今年はもう無理だよ、、、。

と思っているそこのあなた!!!!
まだ間に合います!!
下記リンクより新幹線のチケットのみならず、
宿泊・新幹線代込みのパッケージツアーの検索が可能です☺

🌻JTB国内旅行🌻

こちらJTBさんのサイトは
先述した様に単発の宿泊検索のみならず、
パッケージツアー、
はたまた現地観光ツアー等も簡単に調べることが可能で、
とても分かり易くオススメです♬

 

ここからはたんみか一言アドバイス🌻なのですが、
秋の紅葉シーズンの京都のホテルは
ホテルもあっという間に埋まってしまったり、
空室があっても通常の数倍の値段設定がされていることよくあります。
調べて
た、た、た、高すぎる、、、、。
と思った方はお隣の大坂まで宿泊先を伸ばすと値段を抑えられたり、
ついでに大坂観光も出来たりと一石二鳥ですよ☺💛

連休がとれたら
ご自身のご褒美に旅行の計画はいかがですか😊?

宿探しなら「JTB旅館・ホテル予約」


それでは今日はこのへんで~
たんみか🌻




 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました